Urban Cabin inspiration

Urban Cabin inspiration

芸術的創造性を刺激する

Urban Cabin  Inspirationは、火で焼き祓われた古民家力囲軒で啓示を受ける、英語で行われる日本文化へのゲートウェイ講座です。

山田家に招かれた感覚で山田家固有の Urban Cabinの中を、旅するように思索しながら、日本のフィロソフィー、身体観、アートとアートを活かした時空間デザインについて学び、空間感覚を磨きます。

日本のファミリービジネス、日本のベンチャービジネスについても情報を提供します。

火事を生き抜いた山田理絵がナビゲートします。

所要時間:2時間半

内容:ガイダンス➣WabiYoga@➣Walking ZEN➣力囲軒➣ファシリテート

講師: 山田理絵

価格:30~

1.jpg

力囲軒

土に根差した自然に負担をかけない暮らしを子供たちに伝えるために、侘び数寄の具現として建てられた、石川県加賀市から移築した100年前の古民家です。

DSC06209.JPG

日本文化を特徴づける陰影感覚を研ぎ澄まします。

_DSC9532.jpg

火が原初の感覚をくすぐります。

4.9.jpg

Urban Cabin

という時空間体験提供

緊張と解放とメリハリを利かせて場面転換を行いながら誘導します。感覚を研ぎ澄まさせ意識の変換を行い、新たな地平へいざないます。

DSC08484.JPG

Urban

Cabin

という

空間設定

アートを中心に据えた空間づくりでインスピレーションを喚起します。

131209_0153.jpg

焼ける前の力囲軒

「不思議な焼け方」長光

力囲軒を使ってプログラムを始めることにし、撮影を行い、プロモーションの打ち合わせを決めた翌未明に火事に遭いました。幸い家にいた妻と次女、三女は無事。裏千家の初釜を諦め帰途の新幹線で頭に浮かんだのは「要らないものを集めていたな」ということでした。

なぜ焼けたのだろう?何かのメッセージだろうか?不思議な焼け方にそう思いました。

神様から「シンプルに生きよ、何も無いことは何かを知れ」というメッセージを頂いたのだと思いました。

古いものを焼き祓い新たなものを生み出す空間に大いなる力が仕立ててくださったのだと考え、いつか修復できる日を夢見てプログラムを行うことにしました。

プレゼンテーション1.jpg

どのような気付きが

あるでしょうか?